自動車燃費を向上させるマメ知識!

本自動車燃費向上のマメ知識!

最近のガソリン代の値上がりには
正直閉口しますね。

高すぎるガソリン代は少しでも安く
おさえたいものです。

そこで、ガソリン代を少しでもお安く
抑えるマメ知識をお教えします。


少し化学的な話になりますが、
気温と容積の関係です。

気温が高くなると、どうしてもその分容積は
上がってしまいます。

逆に低くなると容積は下がります。


ガソリンの容積は寒いほうが低くなるんです。

つまり、朝の寒い時間にガソリンを入れると暑い昼間に
ガソリンを入れるよりも、少しでも多くの
ガソリンが入ります。


朝と昼でガソリン代は基本的には変わりませんから
朝ガソリンを入れたほうがわずかではありますが、
お得です。

チリも積もれば山となる!ですね。


そして、ガソリン給油時に満タンにしないことも
ガソリン代を節約できるコツの一つです。

ガソリンにも重量さがあります。

つまり、満タンに給油してしまうと、ガソリンタンクに
半分入っている時とくらべて、約、人一人を余計に乗せて
いるくらいの重さになってしまいます。

その重さの分、燃費がどうしても悪くなります。

ガソリンタンクのガソリンの量は常に半分位に
しておくのが、ベストです!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。