エコドライブ方法!走行時編!

走行時編!

走行中にアクセルを踏みこんだり、ブレーキをひんぱんに
かけたりすると当然燃料の消費量は大幅に増えます。

ですので、出来るだけ意識して一定の速度での走行をすることが
エコ運転「走行時」の基本です。

特に次の点に注意した走行を心がけましょう!

1原則として追い越しはしないようにすること!

追い越しの繰り返しは加速・減速の典型です。

燃料を大幅に悪くするばかりでなく、大きな事故につながる
可能性も高くなりますので、やむを得ない場合以外は
追い越しはしないように日頃から心がけましょう。

また、むやみに進路変更を繰りかえす行為も燃費を悪くする行為の
「加速・減速」の繰り返しにつながりますから、出来るだけ進路変更
をしない運転を心がけたいものです。


2車間距離を十分にとるように走行する!

車間距離が短いと前の車の動きに左右されてしまいます。

それだけでむやみにブレーキを踏む回数が増えると
考えられますので、車間距離は十分にとって走行することが大切です。

また、走行中はすぐ前の車だけではなく、その数台前の車の
状況にも目を配り、交通の流れを予測するような習慣を
つけることもエコ運転には必要です。

そのような習慣をつけることによって、急な加速や減速を未然に
防ぐことが可能です。

3上り坂の運転に注意すること!

上り坂の場合は、坂の途中で速度が落ちてきてからアクセルを
強く踏むことが多いと思いますが、燃費を上げる運転を目指す
なら、上り坂の手前の平坦な道路から、少し加速して上り坂の
途中で強くアクセルを踏みこまなくてもよい状況にもっていく
ことが大切です。


当サイト一押しの燃費向上グッツ! 
「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器(節約バージョン)【ロハスショップe店屋.com】    2年間でガソリン代5万円以上の節約も!?『起爆水』:1001200【夢展望】

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。