ガソリン入れ逃げ大阪で相次ぐ 価格の高騰背景に

2006・1/28 Yahoo社会ニュースより抜粋

ここから・・・・

大阪府内のガソリンスタンドで給油したドライバーが
料金を支払わず、そのまま逃走する事件が相次いでいる。

「財布を忘れた」などと言って偽の免許証の写しを置いて
逃げたり、急発進して強引に逃げる手荒な手口が多い。

原油価格の高騰によるガソリン価格の上昇も背景にあるとみられ、
業界団体は大阪府警に相談するなど、対応に苦慮している。

府内1444のガソリンスタンドが加盟する「大阪府石油商業組合」
(大阪市北区)によると、被害は03年28件、04年43件、
05年20件となっているが、報告されないケースも多く
「表に出ている件数は一部に過ぎない」という。


同組合は「ガソリン価格は再び上昇する観測もあり、今後、被害が
拡大する恐れがある」と話している。


24時間営業や深夜営業店が狙われるケースが多く、手口は
「お金がない」などといってスタッフに偽の車検証のコピーを
渡したり、うその携帯電話番号を教え、後で戻って来て支払う
振りをするなど巧妙だ。


スタンド側も、ナンバーを控えるなど自衛策を講じているものの、
盗んだナンバープレートを使ったり、事前に紙でナンバーの一部を
隠すなどしており、追跡は難しいのが実態だ。
 

昨年8月には、箕面市内のセルフ式スタンドで、入れ逃げ犯人が、
制止した店員をボンネットに乗せたまま約20キロ疾走して負傷
させる事件も発生。

とび職の19歳ら計4人の少年が、強盗殺人未遂と詐欺容疑で
逮捕された。


同組合は「防犯ビデオが最も抑止効果があるが、費用面で設置が
難しい店も多い。

原油の値上げ分をそのまま販売価格にも上乗せできない中で、
追い打ちをかける事件だ。各スタンドは気を抜かずに対応してほしい」
と警戒を呼び掛けている。


財団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター(東京)の
調査では、府内のガソリン価格は04年1月に1リットル103円
(消費税込み)だったが、同年春ごろから高騰し05年9、10月には
130円まで上がり、06年1月は126円――となっている。
【大場弘行】

ここまで・・・・・

ガソリン価格沸騰により、このような事件が多く発生
しているようです。

「ロケットパワーにんじん君」禁断のガソリン代を安くする秘密兵器(節約バージョン)【ロハスショップe店屋.com】

燃費を上げるヒット商品!



2年間でガソリン代5万円以上の節約も!?『起爆水』:1001200【夢展望】

こちらも注目!起爆水!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。